ウォーター・サーバーをお探しの方は、アクアクララグループのアクアクララ福岡へ

TOP   アクアクララ/お手入れ方法

お手入れ方法

お手入れ方法

お手入れ方法 アクアクララは、皆様に「安全でおいしい水」をお飲みいただくために年に1度の専門スタッフによるイヤーメンテナンスを実施しています。
ここでは、ウォーター・サーバーをより衛生的にご使用していただくために、お客様自身で行うお手入れ方法をご紹介します。

※清掃前は、手をよく洗って清潔な状態でお手入れしてください。


場所 お手入れ頻度 方法
ボトル
差込口
交換時随時 ボトル交換時に清潔な布きんや、キッチンペーパー等で乾拭きしてください。 その後、市販のアルコール系衛生剤をスプレーし、軽く拭き取ってください。
※ボトル差込み口中央の突起物には、なるべく手を触れないように行って下さい。
冷水・温水の蛇口 一週間に一回程度、汚れが目立つとき随時 コーヒー、紅茶、お料理等で使用する際の水の跳ね返りにより、一番汚れやすい部分です。 市販のアルコール系衛生剤をスプレーし、軽く拭き取ってください。
汚れがひどい場合は、薄めた中性洗剤を含ませた布きん等で汚れを拭き取り、水拭き後に乾拭きしてください。 最後にアルコール系衛生剤をスプレーし、軽く拭き取ってください。
水受け皿 一週間に一回程度、汚れが目立つとき随時 水がたまり、汚れやすい箇所です。水受け皿は取り外し可能です。台所用中性洗剤でスポンジを使用して洗ってください。
本体外面 一週間に一回程度、汚れが目立つとき随時 清潔な布きんや、キッチンペーパー等を少し濡らして汚れを拭き取ってください。 汚れがひどい場合は薄めた中性洗剤を含ませた布きんで汚れを拭き取ります。その後、水拭きと乾拭きを行ってください。
※シンナーなどの有機溶剤、研磨剤を含んだ洗剤は使用しないで下さい。
背面、電気プラグ周辺 一週間に一回程度、汚れが目立つとき随時 掃除機でホコリを吸い取ってください。その後固く絞った布きん等で汚れを拭き取ってください。
※電源プラグは必ず抜いてください。濡れた手で作業は行わないで下さい。

警告

1.電源プラグ周辺や背面部の清掃の際には、必ず電源プラグを抜いてください。
また、ウォーター・サーバーが濡れた状態や、濡れた手では絶対に清掃を行わないで下さい。感電、火傷の恐れがあります。

2.ウォーター・サーバー内部には温水タンク、ヒーター等の高温部がありますので、お手を触れないようご注意下さい。火傷やケガの恐れがあります。

ページTOPへ